ラグビーチャンネルJAPAN

すべての人にラグビーを身近に!!

代表校続々と決定!!高校ラグビー『花園』大会!!

代表校続々と決定!!高校ラグビー『花園』大会!!

第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

高校ラグビー
http://www.mbs.jp/rugby/

今年も12月27日から、東大阪市花園ラグビー場で行われる全国高校ラグビーフットボール大会。通称「花園」

全国の高校生たちはこの会場に立つことを目標に、日々楕円球を追いかけています。

今年も参加校は51校(北海道2、東京2、大阪3含む)

先週までに続々と各地の代表校が決定していて、11月いっぱいで全ての代表校が出そろいます。

組み合わせの決定は12月2日です

第96回大会二日目の花園ラグビー場

 

第96回大会 名護高校vs岡谷工業より

 

10月26日現在までに決定している代表校

北北海道 中標津高校 3年ぶり8回目
南北海道 函館ラ・サール高校 2年ぶり2回目
岩手県 黒沢尻工業高校 3年連続29回目
宮城県 仙台育英学園高校 22年連続24回目
山形県 山形南高校 2年ぶり2回目

今年はここまで、常連校を破って2年ぶり・3年ぶりに花園に帰って来る学校が多いです。

各校の予選結果と学校の紹介は下記のとおりです。

 

北北海道代表 中標津高校 3年ぶり8回目

決勝戦ハイライト映像 http://www.mbs.jp/rugby/rt/97/game/01.shtml(MBS)

一回戦 中標津76-24旭川工
準決勝 中標津36-19北見北斗
決勝 中標津24-7旭川竜谷

標津郡中標津町にある道立の男女共学校で普通・商業・事務情報科がある。地元ではN高の愛称で親しまれ、校章にもNの文字が模されている。ラグビー部の他にも甲子園出場経験のある野球部や合唱部・ワープロ部などが全国大会で活躍している。

【主な卒業生】遠藤幸佑(トヨタ)、大門隼人(神戸製鋼)、久保知大(東芝)、すまけい(俳優)

 

ヤマハ 山路和樹選手@y2k12ntyが分析されています。

南北海道代表 函館ラ・サール高校 2年ぶり2回目

決勝戦ハイライト映像 http://www.mbs.jp/rugby/rt/97/game/02.shtml(MBS)

一回戦 函館ラサール82-19札幌厚別
準決勝 函館ラサール61-21芦別
決勝 函館ラサール24-7札幌山の手

函館市にある私立の中高一貫制男子校。学科は普通科のみで在校生の半数以上が寮生活を行っている。2年前悲願の花園初出場を果たして以降、着実なステップを重ねる同校は2年ぶりの花園で初の勝利を目指す。

【主な卒業生】菅原崇聖(キャノン)、小林健太郎(キャノン)、のむらしんぼ(漫画家)

 

 

岩手県代表  黒沢尻工業高校 3年連続29回目

準々決勝 黒沢尻工116-0釜石商工
準決勝 黒沢尻工59-0宮古
決勝 黒沢尻工31-14盛岡工

北上市中心部に立地する県立工業高校で、機械・電気・土木のほか材料技術科などを持つ。ラグビー部は1979年(第58回)大会で準優勝を収めているほか、甲子園4回の出場経験を持つ野球部、多くの高校王者を輩出したボクシング部が有名。

【主な卒業生】千田美智仁(新日鐵釜石)、高橋拓也(釜石シーウェイブス)、高橋英明(リコー)、藤原喜明(プロレス)

 

宮城県代表  仙台育英学園高校 22年連続24回目

準々決勝 仙台育英65-0多賀城
準決勝 仙台育英85-0利府
決勝 仙台育英39-0石巻工

仙台市と多賀城市にキャンパスを持つ男女共学の私立校。普通科のみだが様々な進学のコースを持つ。野球部やサッカー部、駅伝の活躍は広く全国に知られ、ラグビー部も東北地区の雄として多くのトップリーガーを輩出する。

【主な卒業生】畠山健介(サントリー)、千葉 雄太(クボタ)、阿部浩士(パナソニック)、大友 愛(バレー)

 

山形県代表  山形南高校 2年ぶり2回目

準決勝 山形南78-0日大山形
決勝 山形南21-15山形中央

昭和16年創立の山形市にある男女共学の県立高校だが、男子校としての歴史が長く実質的には男子校に近い。現在は普通と理数科がある。野球部は過去甲子園に5回出場する伝統校であり、近年は陸上・水泳・山岳・レスリング・ボクシング部なども全国大会へ進出。また、書道・俳句・写真部などの文芸・文化部の活動が盛んで県内外で多数の受賞歴がある。全国高等学校クイズ選手権の第1回大会優勝校でもある。

 

【主な卒業生】村川透(映画監督)、会田 豊彦(中日)、加藤武治(横浜ベイスターズ)、大石真弘・松田利仁亜(NHKアナウンサー)

 

 

今大会から変わる高校ラグビー

花園ラグビー場がリニューアル

現在、花園ラグビー場は2019ラグビーワールドカップの為リニューアル改装中のため使用を休止しています。

しかし、高校ラグビー期間中は工事を一時中断して例年通り花園ラグビー場で大会が行われます。今年の花園は改装中の特別な表情が見られるかもしれません。

 

今大会から登録メンバーが5人増えて30人に

年始年末の限られた期間で行われる花園。今年から選手の体調面の配慮などから準決勝と決勝の間に2日の休養日を設けると共に、怪我等の安全面も考慮して登録選手を5名増やして30人となりました。

ただし、1試合中のベンチ入りメンバーは従来どおりの25名です。

選手層の少ないチームはより苦戦を強いられるかもしれません。

 

試合を見るには!?

今週末には

青森で準決勝と決勝が青森北、青森工、八戸工、三本木農によって闘われる

秋田県のあきぎんスタジアムで秋田工業対秋田中央

佐賀県の佐賀県総合運動場陸上競技場で佐賀工と鳥栖工

 

直接試合場に向かわれるのが一番ですが、全国のプレーを見るにはネットなどで見なくてはなりません。

 

これから様々な地域の代表校が決まります。毎日放送のHPでは地区予選決勝の録画配信と一部地域の決勝戦をLiveストリーミング放送しています。

毎日放送 http://www.mbs.jp/rugby/

多くのファンが写真を撮影する東花園駅前のマンホール
多くのファンが写真を撮影する東花園駅前のマンホール

今日もどこかでボールを追っている高校生たちの熱き戦いにも注目

JSPORTSでの視聴はこちらから!!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top