ラグビーチャンネルJAPAN

すべての人にラグビーを身近に!!

ラグビーを好きになってもらえましたか? 熱狂のえひめ国体観戦記《中編》

ラグビーを好きになってもらえましたか? 熱狂のえひめ国体観戦記《中編》

少し時間が経ってしまいましたが、今月あった国体の観戦記を綴りたいと思います。

https://www.pref.ehime.jp/h40180/5739/gijyutu/kouji_kokutaimikyan.html

 

前編はこちら

みかんジュースが蛇口から!?おもてなしの国体ラグビー観戦記《前編》

 

 

ラグビー会場への険しき道のり!?

総合案内で

・ラグビーは久万高原町と云う松山市郊外バスで1時間弱

・バスは午前中3本しかない…

・久万高原町出身の有名人は藤岡弘、氏

との情報を得て、早起きして松山駅へ

松山駅は生憎の雨模様…
松山駅は生憎の雨模様…

8時30分に乗らないと次の会場到着はお昼になってしまうので往復1,500円のお得な切符を買って出発

バスの乗車券売り場でお得な切符発見
バスの乗車券売り場でお得な切符発見

市内を抜けると、一気に山道へ!どんどん深くなる山と霧…

これは…あれだっ!! 全国のラガーマンに解りやすく説明すると!

ここは四国の菅平やぁ~!!!

市内を抜けると、一気に山道へ!どんどん深くなる山と霧…
市内を抜けると、一気に山道へ!どんどん深くなる山と霧…

雨がどんどん強くなるなか1時間後、ようやく「久万高原駅やまなみ」へ到着

久万高原に入るとラグビーの旗がちらほら
久万高原に入るとラグビーの旗がちらほら

ここからは会場へ無料シャトルバスが出ているが本数が少ないため… 歩く!! 

 

町内には徒歩客の為に至るところに競技場までの看板がありとても親切。

10分ほど歩くと、山の麓に競技場

途中から香川から観戦に来られた方と一緒に歩いたが… 

思わず 「菅平みたい!サニアなんとかの所!!」と漏らしていた。

 やっぱりラガーマンには、ここが菅平に見えるらしい(笑)

山の麓に競技場
山の麓に競技場

会場到着!そして…

松山駅を出ておよそ2時間!ついに久万高原ラグビー場へ到着!!

松山駅を出ておよそ2時間!ついに久万高原ラグビー場へ到着!!
松山駅を出ておよそ2時間!ついに久万高原ラグビー場へ到着!!

ラグビー競技会のプログラムが1000円で販売されていた。

 

ラグビー競技会のプログラムが1000円
ラグビー競技会のプログラムが1000円

【協会・各県体協への苦言】

このパンフレット以外に出場選手リスト等はHP上でも公開されていなかった。国体にどんな選手が出場しているのか?(地元愛媛を除いて)会場に来た人以外は知るすべさえ無かった。一体ラグビー協会は国体のラグビー競技をどう思っているのか?各県の体協は自分達の代表をどう思っているのか??

来年以降強く改善を望みたい。各県の誇りを胸に仕事や学業と両立しているラガーマン達にちゃんと光を当てて欲しい

 

7人制最終日

この日の成人男子(7人制)は二日目最終日!白熱の一日となる。

二日目最終日
二日目最終日

降ったり止んだりの空模様に加えて霧も出る典型的な高原の天気…

それでも地元の幼稚園から小中高校生までが大声援を送る!!

地元の幼稚園から小中高校生までが大声援
地元の幼稚園から小中高校生までが大声援

青とオレンジの旋風!

青のジャージ愛媛県代表が地元の大声援を受けて、この日「旋風」を巻き起こす!

準々決勝で佐賀県代表を31‐5で下す。準決勝は強豪福岡代表と…

青とオレンジの旋風
青とオレンジの旋風
準決勝:愛媛県vs福岡県
準決勝:愛媛県vs福岡県

強豪福岡県は立ち上がりから立て続けに2トライを奪い完全に主導権を握る。

対する愛媛県は苦しい状況が続くも、場内の大声援に背中を押されて何とか食らい付き2点差で試合終了間際を迎える。福岡の選手が大声で叫んだ

しょうがない! アウェーだからしょうがない! 切り替えろ!!

ピッチに立つ者にしか解らない会場のプレッシャーと

お互いがミスの許されない状況で

 

ラストワンプレー

 

一瞬の間隙を縫って抜け出たのは愛媛だった

地元の大声援を受けて疾走する青いジャージは鮮やかにインゴールに飛び込んだ…

逆転サヨナラのトライ! 会場は大声援に包まれた。

愛媛の劇的な勝利に試合中クールだった地元中学生も大興奮!
愛媛の劇的な勝利に試合中クールだった地元中学生も大興奮!

愛媛の劇的な勝利に試合中クールだった地元中学生も大興奮!

最後まで諦めなかった選手と、それを大声援で後押した観客。愛媛県一丸の勝利だった。

 

愛媛県代表のプラクティスジャージには7人の結束を表すように「7」の文字。会場ではOBや関係者が多く詰めかけ、厳しくも温かい言葉をかけていた。それを見ていると、このチームがここまでいかに歩んで来たのか解るような気がした。

愛媛県代表のプラクティスジャージ
愛媛県代表のプラクティスジャージ

 

決勝戦:愛媛県vs東京都

決勝戦:愛媛県vs東京都
決勝戦:愛媛県vs東京都

地元優勝をかけた決勝戦は紫のユニフォーム「東京代表」との試合となった。勢いに乗る愛媛県は、準決勝とは対照的に立ち上がりからトライを奪い完全に主導権を握ると、地元快進撃を聞きさらに増えた観客も後押し、一時は東京にリードを許すも冷静に逆転して今度は愛媛が優勝に王手をかけ、またしても…

 

ラストワンプレー

 

誰もが愛媛の勝利を確信した瞬間のドラマだった。

 

ほんの僅かなディフェンスの隙間を突き最後の最後にボールを持って抜け出したのは無常にも東京だった

一瞬で準決勝と同じ光景が目の前に広がって行く…

 

試合終了と同時に逆転のトライ

 

違ったのは前の試合で歓喜に包まれた青いジャージが、今度はグラウンドに崩れ落ちていた

会場は一転静寂が訪れ、選手を労う声援が起こるまで少しの時間がかかることになった

試合後
試合後

最終順位 

 

優勝:東京都代表 準優勝:愛媛県代表

3位:福岡県代表 4位:山形県代表

 

ラグビーを好きになってもらえましたか?

ラグビーを好きになってもらえましたか?
ラグビーを好きになってもらえましたか?

愛媛県代表が大声援を送った地元の幼稚園・学校生徒達の所へ挨拶にやってきた。大熱戦を見せた選手達を誰もが万雷の拍手で迎えるなか、監督がこう語りかけた…

 

”皆さん、応援ありがとうございました!最後に負けてしまいました…

おそらく、今日初めて皆さんにラグビーを観てもらったと思いますが

ラグビーは楽しかったですか?

ラグビーを好きになってもらえましたかー??”

 

と叫ぶ。

 

その問いかけに対して地元の子供達の大歓声が飛び

いつの間にか会場に大きな「えひめコール」が起こっていた。

 

心に響く熱い問いかけだった。思わず目頭が熱くなった。きっと、今日ここでラグビーを観た人がこの先ずっと忘れられない試合となったことと思う。きっと多くの人がルールなんて解らなくても、今日初めて見たラグビーを熱く語りながら帰路についたのではないかと思う。

優勝した東京
優勝した東京

優勝した東京にも「東京コール」が場内から起こっていた。多くの人が初めて見たであろうラグビーの会場に、誰に教わることも無くノーサイドの精神が存在していた。それはきっとこの日出場した全てのラガーマンの直向な姿が、見ている人々の心に「ラグビーってこんなに素晴らしいんだよ!」というメッセージを残した結果、広がった光景だったのかもしれない。

 

ラグビーは楽しかったですか?

ラグビーを好きになってもらえましたか??

 

その言葉は、国体に参加した全ての選手の想いが集約された言葉だったように思えた。

 

ありがとう久万高原町

ありがとう久万高原町
ありがとう久万高原町

試合を終えてバス乗り場まで歩いて行くと、多くのボランティアの方・地元住民の方々から

「遠くから久万高原町へ来てくれてありがとう」と口々に挨拶をしてもらった。

 

どこの大会へ行っても、地元の方々の温かい言葉で大会全体の印象が変わる。筆者の県も10年後に国体開催されるし、2019年も20年もそんな大会であって欲しいと思った…。

 

ありがとう久万高原町
ありがとう久万高原町

また、どの競技でもそうだが大会を催してもらうには、その地域の深い理解や多大な協力無くしては絶対に成立たない。それは選手・スタッフであっても応援者であっても同じで、運営に携わられている方々に心より感謝をしたい。

 

再びバスに乗って1時間、松山市へ向かう頃には天気は綺麗に晴れていた…

 

おまけ

Twitterで好評だった大会で使われた公式球。大会キャラクターのみきゃん&会場の久万高原町のキャラクターゆりぼうのコラボレーション球。

えひめ国体公式ボール
えひめ国体公式ボール
えひめ国体公式ボール
えひめ国体公式ボール

 

久万高原町から帰ってくるのに手間取り

結局この日も「蛇口からミカンジュース」は断水中。

未だ大会マスコットのみきゃんにもなかなか会えていない(笑)

断オレンジジュース中
断オレンジジュース中

愛媛県代表チームの健闘を大きく報じる地元新聞。

愛媛県代表チームの健闘を大きく報じる地元新聞
愛媛県代表チームの健闘を大きく報じる地元新聞

愛媛県代表チームのHPには、大会の記録と写真が沢山残っています。是非訪れてみて下さい。

 

【愛媛県ラグビー協会HP】 えひめ国体2日目http://ehimerugby.chu.jp/07_photo/2017/20171003/index.html

翌日は、いよいよ四国中央市へ…後編へ続く

みかんジュースが蛇口から!?おもてなしの国体ラグビー観戦記《前編》

あなたの県の逸材も出場する!? 国体ラグビー!!

佐賀県国体相撲チームお手柄!!転落の車を持ち上げ救助!!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top