ラグビーチャンネルJAPAN

すべての人にラグビーを身近に!!

百獣の王、武井壮!!次はラグビーのキックに挑戦!?

百獣の王、武井壮!!次はラグビーのキックに挑戦!?

百獣の王こと元陸上十種競技日本チャンピオンの武井壮さん

またまた登場!!次は2019年ラグビーW杯にむけてラグビーのキックに挑戦するようです。

今までのW杯の名シーンを解説の元日本代表廣瀬俊朗選手と矢野武さんとふりかえっていきます

今回はキック編の動画!!ぜひ見てみて下さい!!

以前のトライ特集はこちら

http://www.worldrugby.org/video/252131

 

 

さあ、見ていきましょうキック編!!

ラグビーフットボールと言うだけあって、ラグビーのキックには戦術的にいろんな使い方があります。

今回の動画では扱いませんがラグビーの本質ともいえる陣取り合戦の一部としてのキックもありますし

点を入れるためのキックもあります

今回の動画では主に点を入れるためのキックをみていきましょう。

 

 

まずは、相手との身長差を利用したキック。オーストラリアのウイングは191cm、対するイングランドのウイング、ジェイソンロビンソンは173cm、ジャンプするとさらに差は30-40cmほどに大きくなります。

そこめがけて、トライのラインぎりぎりにハイパントという、上空高く上げるキックで、仲間にボールを取らせる技ありキックです!!

http://www.worldrugby.org/video/252131

 

次は一つ目のキックの試合と同じく2003ラグビーワールドカップ決勝の延長戦で、ウィルキンソンが決めた決勝ゴールです。

このゴールを決めるために、延長戦前にこのキックを練習していたそうです。

このウィルキンソン選手、キックの名手でイングランドではサッカーのベッカムと並ぶ有名選手です。五郎丸選手もウィルキンソン選手が日本に来た際にキックを教えてもらいました。

http://www.worldrugby.org/video/252131

 

ベッカムとお互いのキックを教えあう動画も一緒にどうぞ

 

次は日本代表、試合終了直前に7点ビハインドの中、トライを決めて5点返します。

難しい角度ですが、これを決めれば2点追加、同点です

http://www.worldrugby.org/video/252131

 

これは前回W杯、ダメ押しのドロップゴール、試合の流れから2点決めてしまいます。

http://www.worldrugby.org/video/252131

 

決めたのはニュージーランドが誇るイケメン選手、ダン・カーター

 

Dan Carterさん(@dancarter_)がシェアした投稿

 

最後はドリブルによるトライ、ラグビーのルール上、ドリブルしている人にはタックルできないんですよね!!

ラグビーボールの難しいバウンドを読みきってキャッチしてトライです!!

http://www.worldrugby.org/video/252131

 

どうだったでしょうか、ラグビーはキックだけでもこんなにいろんなバリエーションがあって、意外なところで選手たちが想像性豊かなプレーを見せてくれます!!

2019年ワールドカップだけでなく、8/18から始まるラグビーチャンピオンシップやトップリーグで選手たちがいいプレーを見せてくれます!!

今後、他のシリーズも紹介していきたいと思いますがぜひそちらも見てみましょう!!

 

トライ編

動画の詳細はこちらから

http://www.worldrugby.org/video/252131

視聴はこちらから!!

トップリーグの情報はこちらから

会場、試合日程はこちらから

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top