ラグビーチャンネルJAPAN

すべての人にラグビーを身近に!!

江渕まこと選手 女子ラグビー選手インタビュー第1弾

江渕まこと選手 女子ラグビー選手インタビュー第1弾

ラグビー女子選手インタビュー第一弾始まります!

 

インタビュー企画の目的

より多くの人にラグビーを知ってもらうために

今年は女子ラグビーとスクールを重点的に特集させてもらいます。

そのための第一歩ともいえるインタビュー企画!!

 

ラグビーを始めようかな?最近ラグビーをはじめてみた!

そんなお子さんをもつ親御さんにとって、

お子さんのロールモデルとなるようなラグビー選手や

お近くのスクールなどを紹介していければと思っています。

 

インタビュー第一弾は偶然タイでお会いしてインタビューを申し込ませていただいた

江渕まこと(Ebuchi Makoto)選手です。

 

 

江渕まこと選手 基本情報 

1997年7月2日生まれ、現在20歳 164㎝ 70㎏ ポジションはプロップ

福岡県出身で福岡高校1年生の時ラグビーをはじめ

2016年青山学院大学進学しラグビーを続け

2017年にはラグビー女子日本代表に選ばれ、W杯出場を果たされました。

 

 

ーーー江渕さん、今回はインタビューよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

 

ーーー江渕さん、昨年は女子15人制のW杯で活躍されていましたね

はい。

 

ーーーW杯はどんなところでしたか?

ワールドカップは負け続けたのできつい試合だったんですけど、

でもすごく得るものがありました。

 

女子の15人制の日本代表は世界レベルの大会にアジア大会とかだと出たことあったんですけども、

世界のトップレベルで闘ったことがなかったので、

まずそれをどのくらいのレベルなのかを知ることができたことが経験になりました。

またタイトな日程をどうやって乗り越えて勝てるかを学びました。

その2つがW杯で得られた大きなことです。

日本代表女子サクラフィフティーンでのスクラム
日本代表女子サクラフィフティーンでのスクラム

 

 

 

ーーーW杯後はどうですか?先日お会いした時にタイでもプレーされてましたが、プレーはかわりましたか?

じつはW杯後、けがの影響でずっとコンタクト練習ができていなくて、先日の試合はタッチラグビーの方でしか出場していないんです。

タイで色々ラグビーでも新しいことを学んでて楽しくて久しぶりの試合形式のタッチラグビーだったんですけど

お会いした次の日にタイに住んでいる外国人のチームのサポートみたいな感じで10人制につかせてもらって、

そこでも久しぶりにコンタクトのあるプレイを見て、自分も早くやりたいなと思うようになりました。

ーーーそうなんですね!早く復帰されることを祈っています!

 

 

ーーそもそもなぜ、今回お会いしたタイにいらっしゃるんですか?

大学の実習でタイかマレーシアを選ぶことができたんですけども、

タイに女子ラグビーを一緒に練習できる環境があるとうかがったので選びました。

いろんなことが学べて楽しく過ごせています。

タイでもラグビー
タイでもラグビー

 

 

 

ーーー次にラグビーを始めたきっかけについてお聞きしたいのですが

始めたのは高校1年生の終わりです。

それまでずっと中学で陸上していて推薦入学したんですけれども

スランプになっていてズルズル同じことを続けるぐらいだったら、

新しいことに挑戦しよう思っていたところに

ちょうど同級生の野田夢乃が女子ラグビーで表彰されているのを見て、

女子ラグビーがあるっていうことを初めて知って、挑戦しようと決心してはじめました。

陸上部時代
陸上部時代

 

 

 

ーーーそうなんですね、そんな関係があったんですね。ラグビーを始めて良かったなぁとエピソードがあれば教えてください

女子ラグビーって人口も少ないので結構コミュニティーも密なのでラグビーやってるみんなとすぐ繋がれて

学校以外での女子ラグビーの友達やつながりが広がってそれがすごく楽しいのと

チームに外国人の選手とかいて海外の選手たちの考え方や英語も学ぶことができて勉強になります。

 

ーーー仲間とのつながりって楽しいですよね!

 

ーーー指導者やコーチから言われて印象残ってる言葉やエピソードなどはありますか?

1つは福岡高校の森さん(森 重隆 現在は日本ラグビー協会副会長)に

私が男子に混じってラグビーをしてるときにタックルをバンバン決めたりすると

「まことが頑張りよーぞ」などと男子に仰っていたことが印象に残っています。

 

これはいままで人に言ったことがなかったんですけど、

ワールドカップの時のS&Cのコーチに関するお話で

自分が去年のワールドカップの直前に学校の授業との両立が大変で、

みんなと練習できる時間が少なくなっていて 体力が弱点だったのと、

みんなに合わせられなくなっていたことがあって、

ワールドカップの初戦前日でのセレクションゲームまで実はリザーブメンバーでした。

そんな時にコーチが「お前はほんとに日本代表として戦うべき存在だと思うから、

体力の面でも初戦までに合わせて一緒に頑張ろう」 と言ってくれて頑張れて

何とか初戦の前日にスタメンに入ったことがあり、感謝しています。

 

ーーーそんな秘話があったんですね!

 

ーーー次はラグビーをするにあたって親御さんとの関係で印象に残っているエピソードはありますか?

ラグビー部に入るにあたって反対とかは全然なくて、

突然「陸上部やめてラグビー部入ってきた!」と言う報告したときはびっくりされたんですけど

父はもともとラグビーをやっていて、母親もよく見ていたのもあってすんなり受け入れてもらえました笑

母も応援してくれていて、父は楽しそうにラグビー観戦にのめり込んでいます笑

 

 

ーーーラグビーを始めたことで自分が変わったらとか成長したなと思う部分はどこですか?

今まで陸上で個人競技だったので、団体競技だったり球技だったり全然したことがなくて

ワールドカップの時も思ったんですけども、みんなで団体競技をする中で

今までの自分との勝負ではなかった一緒にやることの大切さを学んだのと

ワールドカップの時にタイトな試合だったので、みんなでつないでトライなどを決まったときには

本当に嬉しかったっていうのを、を今まで経験したことなかったので自分中ではそれがすごくいい経験になっています。

あとラグビーをはじめて、以前より少しは周りに気を配ることができるようになったのではないかなと思います笑

そこが人間的に成長した部分だと思います。

 

 

ーーー今後の夢とか目標があれば教えて下さい

次の2021年のワールドカップまずは予選を突破して、

今回達成できなかったBest8という目標を達成したいです。

また、決勝のイングランドとニュージーランドの試合を見て、とても凄かったのですが、

すごいなぁっていう気持ちよりもここに勝ちたい悔しいっていう気持ちが本当に強かったので、

必ずこれらのレベルのチームに勝てるまでほんとに頑張りたいなと思います。

 

 

 

ーーーtwitterでされている「江渕まことフォロワー1万人計画」を始められたきっかけについて?

じつは鈴木 彩香さんに言われて始めたことなんですけども、

いつもよく可愛がってくださっていて、

ワールドカップ前に女子15人制ラグビーの認知度が低いっていうのもあったし、

私のタックルも広めたいって言ってくださって、

「江渕やるぞ!」みたいな感じで始めることになりました。

自分のアカウントを広めるというよりかは女子ラグビーそのものもそうですし、

オリンピックで有名になってきた7人制ももちろんなんですけど、

ぜひ15人制にも注目してもらいたいなという想いがありました。

そういう目標でやっています。

7人制も面白いと思うんですけども15人制にも注目してください!

 

 

ーーー始めたばかり、これから始めるジュニア選手に伝えたいことがあればよろしくお願いします

私が今までラグビーをやる中で思ったのは、

自分の中でこれはっていう1番絶対叶えたいっていう目標を決めて

自分の場合はそれが日本代表になってワールドカップに出ることだったんですけど

ラグビーを始めた時から目標を掲げて、その目標を達成するために黙々と日々努力し続けたことで実現させることができました。

まずラグビーを楽しんでやってほしいと思います。

そして目標を立ててそれに向う強い意志を持ち、努力し続ければ必ず叶うと私は思っています。

そうすれば楽しいと思うしやりがいもあると思います。

あと7人制ももちろんですが15人制もぜひやってみてください!

いろんなポジションの選手が協力し合って、15人全員で喜んでみたいなのを、みんな楽しんで欲しいです。

 

 

ーーーラグビーをまだ始めてない人には

最初は怖いだろうと思うし、もしラグビーを見に来てくれたとしても

怖いって気持ちが強いかもしれないんですけれども、

ラグビーの面白さっていうのは見ても楽しいけど、それ以上にやっぱりやって楽しさがわかるスポーツなので

1回でもちょっとやってもらって楽しさを感じて欲しいなと思います。

 

ーーー今回はインタビューありがとうございました。

日常写真
普段の江渕選手の姿

 

 

このように、今後女子選手へのインタビューや、

スクールやジュニア選手の育成への取り組みを

教えていただき、記事にさせていただきたいと思いますので、

ご協力していただける方や、団体様がいらっしゃいましたら

問い合わせフォームやコメントからお知らせいただけると

ありがたく存じます。よろしくお願いいたします。

17歳の女子ラグビー津久井萌選手、ミライ☆モンスターで特集!!

沖縄セブンズ2018の試合と結果!!

女子のラグビー!!W杯終了、優勝決定!!スーパープレー続出

バンコクで10人制の大会が開催!日本からは5つのアマチームが参加し、世界と戦う!

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top