ラグビーチャンネルJAPAN

すべての人にラグビーを身近に!!

プロラグビー、トップリーグ第3節をまとめて見てみよう!!後編

プロラグビー、トップリーグ第3節をまとめて見てみよう!!後編

プロラグビー、トップリーグ第3節をまとめて見てみよう!!

第3節は8試合ありました。今回はそのうちの半分!!

後編です。

 

第1、2節はこちら

プロラグビー、トップリーグ第1節をまとめて見てみよう!!前編

プロラグビー、トップリーグ第2節をまとめて見てみよう!!前編

 

 

忙しいひとのためにまとめて作ってみました。

 

ネタバレ注意!!

 

 

 

サントリーサンゴリアス vs ヤマハ発動機ジュビロ (27-24)

 

0:22  松島選手からボールを受けた中鶴選手(14番)が華麗なステップで3人をかわして江見選手(11番)のトライをアシスト。日本代表選手3人がつないでのトライ

0:49  今シーズン日本復帰した五郎丸選手が東京のファンの前でペナルティーゴールを決める。 

1:55  ジュビロのデューク・クリシュナン選手が相手選手の首に手をかけて倒す「ハイタックル」の反則。肩より上にタックルする危険なタックルに対し厳しい反則が与えられる

2:13  ジュビロが五郎丸選手なら、サントリーはこの人「小野晃征」選手。NZ出身のキッカーが負けじとキックを決める。

 

前半はサントリーが17-10で終えるものの後半追いついたジュビロと一進一退の攻防が続く

 

3:59  両チームの疲れが見え始めた後半31分〔残り時間9分〕ジュビロ堀江恭佑がディフェンスをふき飛ばしての逆転トライ!24-20と一気に勝利を手繰り寄せる。

 

4:15  このままジュビロの勝利かと思われたが

後半終了直前、4点を追うサントリーは敵陣で反則をもらい最後のプレー、一瞬の隙をついて日和佐選手がリスタートし小野選手が抜け出しトライを奪い大逆転でノーサイド(ラグビーの試合終了のこと)

27-24でサントリーが激闘を制した。

 

 

 

 

 

 

キヤノンイーグルス vs トヨタ自動車ヴェルブリッツ

 

0:55 キャノンの日本代表の司令塔、田村選手の鮮やかなグラバーキック(ゴロキック)に原田選手が反応してトライ

 

1:13 後半5分、2点差につめ寄られたトヨタは身長164㎝の滑川選手(9番)が全身を使った渾身のロングパス。これが呼び水となり怒涛の重量級フォワード攻撃

その隙を突き滑川選手自身がトライ12-5と突き放す。

 

1:46 ライオネル・クロニエ選手が鮮やかなパントキック(相手の裏に浮かすキック)を自分でキャッチし前にでる

キャノンがたまらず反則を犯し、ペナルティーゴールをクロニエが落ち着いて決め再びリードを奪う(15-12)

 

2:37 後半28分、押せ押せのトヨタは再びクロニエ選手にボールが渡り味方を3人の頭上を越えるロングパスからのトライ 

 

 

 

 

 

神戸製鋼コベルコスティーラーズ vs. クボタスピアーズ (45-7)

開始3分でトライを奪った神戸製鋼が終始試合を圧倒する。前半だけで4トライ

後半に入っても相手に得点を許さず45得点。クボタは終了間際の36分に1トライを返すのが精いっぱいだった。

 

1:24 神戸製鋼の重さを活かしたモール攻撃。プレッシャーにクボタは止める事が出来ない。今シーズンの神戸製鋼の特徴となりうるプレーになるか⁉

2:08 身長208㎝のアンドリース・ベッカー選手のこの試合二つ目のトライ。元南アフリカ代表の大型選手は今年も神戸のキーマンとなる。

2:24 神戸製鋼のあざやかな波状攻撃。自陣22mから4人のステップとパス

2:45 クボタFW陣が最後の意地を見せ押し返す。最後はスクラムハーフ田中一平選手がステップで大男の間をすり抜け意地のトライ!

 

宗像サニックスブルース vs. リコーブラックラムズ (14-35)

0:14  サニックス15番の田代選手のキックパスをダイレクトでキャッチした沖縄出身の屋宜ベンジャミンレイ選手が中央まで走り込みトライ!

0:36  リコーは10番ロビー・ロビンソンの鬼気迫る突破でトライ

0:55  ロビンソン選手は先ほどの突破トライをちらつかせながら相手をひきつけ中央を走り込んできた高平選手へロングパス。この広い視野と素早い気転が逆転トライを生む。

 

1:08  再びロビンソン選手にボールが渡る。今度は周りにパスとみせかけて一気にギアを上げて相手を置き去りにしてトライ。

 

サニックスも随所で勝利への執念を見せるが、終始勝負どころでロビンソン選手を止められなかった。

 

 

 

前編はこれで終了!!

後編もご覧ください!!

 

トップリーグの情報はこちらから

会場、試合日程はこちらから

JSPORTSでの視聴はこちらから!!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top