ラグビーチャンネルJAPAN

すべての人にラグビーを身近に!!

プロラグビー、トップリーグ第4節をまとめて見てみよう!!前編

プロラグビー、トップリーグ第4節をまとめて見てみよう!!前編

プロラグビー、トップリーグ第4節をまとめて見てみよう!!

第4節は8試合ありました。今回はそのうちの半分!!

前編です。

 

第1、2、3節はこちら

プロラグビー、トップリーグ第1節をまとめて見てみよう!!前編

プロラグビー、トップリーグ第2節をまとめて見てみよう!!前編

プロラグビー、トップリーグ第3節をまとめて見てみよう!!前編

 

 

忙しいひとのためにまとめて作ってみました。

 

ネタバレ注意!!

 

 

NEC vs. 神戸製鋼 (12-29)

0:31  開始直後に先制をされたNECは、反撃を試みるが日本代表にも選出されている神戸のセンター山中選手が冷静に相手パスを読みインターセプトおよそ60mを独走でトライを決め主導権を握る。

前半は0-21で終了。

1:40  エンドが替わった後半、NECは6番細田選手がボールを持ち出し一気にゲインし、外で待っていた15番吉廣選手にオフロードパス(相手に絡まれながらのパス)で反撃のトライ。

 

2:26  終了間際にNECは最後の意地を見せる。ラインアウトからのモール攻撃。バックスの選手も加わり最後は途中出場の榎選手(21番)が執念のトライを見せ神戸に一矢報いた。

 

 

 

サントリー vs. NTTコミュニケーションズ (36-11)

 

0:08  NTTに先制を許したサントリーだが、前節の勢いそのままに世界のレジェンド、ジョージスミスのキックパスを11番松井が拾い逆転トライ

2:32  多彩な攻めを繰り出すサントリーは日本代表の15番松島が止まらない!!とまったと思っても地面にボールを置いて即座に立ち上がりステップで2本目のトライ!!次元が違うプレー

 

 

 

 

NTTドコモ vs. 宗像サニックス (29-19)

0:29  先制したサニックスは、相手ゴール前スクラムから一気に追加点を決めにかかるも、ドコモ13番で日本代表、サンウルブズで活躍のパエアミフィポセチ選手がパスカット。そのままピッチを独走し逆転のトライ

1:27  逆転で勢いづくドコモにBIGプレー!!ドコモ主将フィルヨーン選手が自陣のセンターラインから約50mの超ロング・ドロップゴールを決める。本人いわく、「走るの疲れてたから蹴った」とのこと笑    

3:02  宗像は終了間際に意地を見せる。2015年W杯で南アフリカ戦で決勝トライをあげたカーン・ヘスケス選手(21番)が相手を振り切り走り切ってトライ

 

 

 

クボタ vs. 豊田自動織機 (27-19)

 

0:10  先制は織機、中央でボールを回し数的優位を作りながら、ポイントゲッターのヴァカジョセフウィルソン選手へボールを繋げ最初のトライ。

1:19  クボタは前半終了直前に10番森脇選手のキックパス。オズボーン選手がキャッチし左隅に持ち込み17-7とリードでハーフタイム

2:05  織機も後半意地を見せてサンダース選手のトライ。ゴール前でクボタの選手と競り合った際のプレーがビデオ審議になったがトライが認められた。

2:51  追加点を奪われ厳しい織機は終了5分前に自陣で相手ボールを15番長谷川選手がパスカットそのまま約70mを走り切り一矢を報いた。

 

 

前編はこれで終了!!

後編もご覧ください!!

 

トップリーグの情報はこちらから

会場、試合日程はこちらから

JSPORTSでの視聴はこちらから!!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top