ラグビーチャンネルJAPAN

すべての人にラグビーを身近に!!

プロラグビー、トップリーグをまとめて解説!!第8節後編

プロラグビー、トップリーグをまとめて解説!!第8節後編

さあ、今回も試合の勝負どころを抜き出して解説していきましょう!!第7節 後編です。

 

前節はこちら

プロラグビー、トップリーグをまとめて解説!!第7節前編

 

忙しいひとのためにまとめて作ってみました。

 

ネタバレ注意!!

 

 

 

 

NECグリーンロケッツ vs. クボタスピアーズ 28-27

競技場 柏の葉スタジアム    観客数 2,934人

千葉ダービーは開始3分、33分とトライを奪いNECが12-3とリード

前半終了間際に1トライを返したクボタは、後半開始と同時に猛攻を見せ12番テアウパがステップで抜けてトライ。開始1分でついに17-14と逆転

1:53 逆転されたNECは1分後に猛攻を見せるが、その前のめりになったパスをクボタ13番サンダースがインターセプトし独走のトライ。クボタが後半二つ目のトライを奪い24-14

2:46 諦めないNECに後半13分ビッグプレーが訪れる。10番立川のキックパスを途中出場23番蒲池が競り勝ち反撃のトライ。21-24と再びクボタを射程圏内にとらえる。

3:16 熱戦の千葉ダービーNECは後半22分相手ゴール前の混戦から念願のトライを7番大和田が奪い、さらにコンバージョン成功でついにNECが28-27と逆転。

 

このトライが試合を決めた。クボタも最後の最後まで攻め続けるがNECを崩せず、大熱戦となった千葉ダービーはNECが競り勝った。試合終了後に出し切った両チームの選手の表情が激戦を物語っていた。

 

 

 

 

 

近鉄ライナーズ vs. リコーブラックラムズ 10-37  

競技場 西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場      観客数 3,380人

 

0:20 前半8分にペナルティーゴールで先制された近鉄は相手のキックをチャージしてトライかと思われたがゴール前で痛恨のノックオン。さらにペナルティーゴールも外しチャンスで得点を奪えない

0:50 再三のピンチをしのいだリコーはスクラムで優位を得ると前半21分に待望の追加点となるトライを奪い10-0とリードを広げる。

1:09 とにかくどんなかたちでも1点が欲しい近鉄は25分重松がペナルティーゴールを決める

1:26 後半32分、近鉄の追い上げムードを断ち切ったのはリコー9番山本。ゴール前ラックからラックサイドを突き、最後は8番松橋へ

20-3とリコーのリードで前半を折り返す

1:54 後半11分反撃したい近鉄だが、4番トンプソンが反則を繰り返しイエローカードで退出処分

2:10 リコーは数的優位を活かしFWが相手を押し込み最後はモールから7番武者が勝利を決定付けるダメ押しのトライを奪い試合を決めた。

 

 

トヨタ自動車ヴェルブリッツ vs. サントリーサンゴリアス 17‐18

競技場 西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場 観客数4,574人

 

0:26 前半31分3-6とリードされたトヨタは敵陣深く攻め込み、10番クロニエのキックパスから14番小原がトライを決めて10-6と逆転

0:47 一気にトヨタペースかと思われた前半33分サントリー15番松島がボールを持って大きく前進からパスを出した瞬間にトヨタ10番クロニエが故意のノックオンしイエローカードとなる。

1:13 数的優位になったサントリーは僅か1分後、FWが一気に押し込み6番ツイが逆転トライ。

13-10と逆転で前半終了する 

 

1:36 後半開始3分、立ち上がりに得点を奪ったのは追いかけるトヨタ。前半逆転を許すきっかけとなったクロニエが汚名返上のトライ。さらにコンバージョンも決めて逆転。再び流れを呼び戻す

1:59 後半早々に逆転されたサントリー。しかし、ここで13番イエーツがパスカットからトライを奪い24-13。さらに2分後にもトライを奪い31-13とトヨタが完全に試合を制圧する。

2:48 苦しくなったサントリーは後半20分。ゴール前の混戦を抜け出した13番村田がトライを奪い31-20と息を吹き返す。

3:16 続く後半25分にもサントリーは9番流がトライを奪い流れに乗り、後半34分またしてもゴール前を制圧。最後は12番中村がトライを奪う。さらにコ10番小野がゴールを決めてついに32-31と大逆転。

4:01 試合終了のホーンが鳴るなか1点を追いかけるトヨタはハイタックルの反則をもらい最後の最後にペナルティーゴールを得る。決めれば勝利、外せば敗北の局面。クロニエのキックは僅かに届かずそのままノーサイド。雨の日のボールは重い、、

 

トヨタはサントリーに僅かに届かなかったが最後まで見事な戦いを見せた。

 

 

 

 

宗像サニックスブルース vs. キヤノンイーグルス 22-24

競技場 コカ・コーラウエスト広島総合グランド      観客数 2,038人

0:09 キャノンは開始僅か2分。9番天野が素早いサポートを見せ先制トライを奪う。

0:27 対するサニックスも即反撃。14番ヘスケスが大外を走り切り反撃のトライ。

1:07 勢いに乗るサニックスは6番濱里が抜け出してトライ。コンバージョンを10番田代が決めて逆転。さらに田代は25分にペナルティゴールも決めて前半を15-7とリードで終える。 

 

1:29 キャノンは後半立ち上りに反撃。10番田村のキックパスを14番藤本が決める。コンバージョンも決まり14-15と1点差に追い上げる。

追い付かれたサニックスもラインアウトからFWが力で押込み22-14と再び突き放す。

2:16 諦めないキャノンは後半15分。ハイパントキックの競り合いから11番ホセア・サウマキが抜け出してトライ。コンバージョンも決まり22-21と再び1点差

2:51 雨が強くなるなか後半33分。ペナルティで得たチャンスでキックを選択。この試合ここまで3本のキックを決めている12番三友が冷静に決めてこれが決勝点となった。

 

第八節は2点差以内の試合が3試合と接戦が目立った

 

 

 

後編はこれで終了!!

前編もご覧ください!!

8節前編

プロラグビー、トップリーグをまとめて解説!!第8節前編

 

トップリーグの情報はこちらから

会場、試合日程はこちらから

JSPORTSでの視聴はこちらから!!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top