ラグビーチャンネルJAPAN

すべての人にラグビーを身近に!!

大分舞鶴高校 第97回高校ラグビー

大分舞鶴高校 第97回高校ラグビー

大分舞鶴高校

花園出場校の横顔を見てみましょう

大分県 大分舞鶴高校   32年連続56回

 

 

 

 

 決勝までの道のり

準々決勝

大分舞鶴 103-0 高田高

準決勝

大分舞鶴 75-0  日本文理大附属

決勝

大分舞鶴 33-0  大分東明

 

 

決勝の相手 大分東明高校

筆者が大分県の社会人チームである不滅のウルトラマンクラブに所属していた際

よく東明高校グラウンドで合同練習をさせていただいたので思い入れのある高校

 

七人制では大分代表を勝ち取った大分東明

主力の渡辺選手が急性白血病で戦列を離れてしまうことに

闘病生活はつらいと思うが、一日でも早く復帰できることを祈っています。

オーストラリア代表のリアリーファノも昨年急性白血病で治療を行ったが、今年復帰を果たしています。

 

 

リアリーファノの復帰記事

http://rugby-rp.com/news.asp?idx=111649&code_s=1003

 

昨年の県代表の花園の結果

昨年は残念ながら1回戦でが茗溪学園に17-20で敗戦しています。

今年の花園でのご活躍を期待しています!!

 

大分舞鶴高校の横顔

大分市にある男女共学の県立校。普通科と大分県唯一の理数科を有する。文科省のスーパーサイエンススクールに認定されており理数科の生徒は年に二度程度の研修旅行を行い発表会を行う。部活動はテニス、剣道、バスケット、陸上等が盛ん。特にカヌー部は日本代表選手も輩出する。松任谷由美のノーサイドのモデルとなった高校としても有名。

 

花園全国大会の決勝

2点差で天理高校を追う大分舞鶴、ゴールを決めれば両校優勝

彼は目を閉じて 枯れた芝生のにおい深く吸った

長いリーグ戦締めくくるキックはゴールをそれた

歌、作詞、作曲:松任谷由美

http://kou.oita-ed.jp/oitamaizuru/

 

主な卒業生

今泉清(現早稲田コーチ)中山義孝(元トヨタ)田代宙士(サニックス)城彰・落合佑輔(キャノン) 南こうせつ・伊勢正三(ミュージシャン)

 

一回戦の対戦相手 朝明高校

まとめ鋭意作成中

 

ブロックのシード校 春日丘高校

中部大学春日丘高等学校 第97回高校ラグビー

 

その他の組み合わせ

本大会予選組み合わせ決定!! 第97回 全国高校ラグビー大会

 

どんどん花園出場校決まっていきます。お近くの方は是非会場に足を運んでいただき、高校生の熱戦にあたたかいご声援をお願い致します。

毎日放送のHPでは地区予選決勝の録画配信と一部地域の決勝戦をLiveストリーミング放送しています。

毎日放送 http://www.mbs.jp/rugby/

JSPORTSでの視聴はこちらから!!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top