ラグビーチャンネルJAPAN

すべての人にラグビーを身近に!!

グラウンドで仲間が倒れたら!?覚えていてほしい。まずするべき5つのこと 

グラウンドで仲間が倒れたら!?覚えていてほしい。まずするべき5つのこと 

ラグビー中の大学生の死亡事故

痛ましい事故がおきてしまいました、、

5日午後4時すぎ、兵庫県加東市下久米の兵庫教育大ラグビー・サッカー場で、ラグビーの試合中だった京都教育大3年の田畑晃輔さん(22)=京都市=が相手チームの選手にタックルした後に倒れ、意識を失った。加古川市の病院に搬送されたが、約3時間半後に死亡した。胸に受けた衝撃が原因で心室細動から心停止に至る心臓振とうとみられるという。

 加東署によると、田畑さんは同日午後3時に始まったリーグ戦の試合に出場。ボールを持っている相手チームの選手に背後からタックルした際、右肩や首、顎などを強打したという。

参照:神戸新聞NEXT

スポーツ中に突然亡くなっってしまう病気に肥大型心筋症などありますが

病気がない健康な若者が亡くなってしまう心臓震盪というものがあります。

ラグビーをしている医師として今回の事故を教訓としてラグビーにかかわらず、より多くの人に安全にスポーツをしていただきたいと思いまとめました

 

前回、前々回と心臓震盪は

場所×スピード×タイミングの偶然の一致によってどのスポーツでも日常生活でも誰でも起きること

防ごうとしても難しいので、心配蘇生法を学ぶことやAEDを用意しておくことなど事前準備が大事なこと

をお伝えしました。今回はその続きです。まだお読みでない方はこちらの記事をご覧ください。

現役ラガーマン医師が教える、ラグビー中の死亡事故【心臓震盪】の原因

ラグビー中の大学生の心臓震盪は防げたのか?心臓震盪に対する事前準備と対策

仲間が倒れたもしもの時に対処法をなにも知らないと、グラウンドで立ち尽くすことしか出来なく、一生後悔することになるかもしれません。

チームのみんなでもしもの時をシュミレーションしてみましょう。助けてもらうのはあなたかもしれません。

もしも目の前で仲間が倒れたら

まず、自分が怪我しないよう近づいて

(当たり前のようですが大前提です)

肩を叩きながら呼びかける反応なければ

大声で助けを呼び、人を集めてください

そして119番通報、AED確保を命じて、心配蘇生法をはじめてください

 

 

 

  1. 自分の安全確保
  2. 近くで声かけ、反応なければ
  3. 人を集める
  4. 119番通報、AED確保、心配蘇生法始める
  5. AEDが届いたら指示通り使用する

小児はAEDの小児用ボタンに切り替え必要なこともあります。

救命の連鎖
救命の連鎖

 

自分の安全確保

助けようとして自分が事故に巻き込まれてはダメです

 

声かけ

声をかけて、意味のある反応がなければ反応なしです。

 

人を集める

救命には多くの人の力が必要です

多くあって困ることもありません

集めた人に指名して2つのことをしてもらいましょう。

  1. 救急車を呼ぶ(119番通報)
  2. AEDを探して持ってきてもらう

詳しく説明していきます。

 

迅速な119番通報

病院までの到着時間を短縮できます。

意識がないことも伝えてもらってください。

 

AEDの確保

AEDで、自動で心電図の分析をし、電気ショックが必要か教えてくれ、電気ショックを行うことができます。

探しにいって持ってきてもらいましょう

 

以上の2つをお願いしたらすぐに始めるのは

迅速な心肺蘇生法の実施

いわゆる心臓マッサージです

心臓が動いていない時に胸を押して心臓を動かすことで血液を全身に運びます

人工呼吸は難しいときはしなくても大丈夫です

 

【注意】

心配蘇生法を始めるときに本当にしていいのか迷うことがあると思います。そのときは思い出してください

迷ったらするんです!!

もし、心肺蘇生法をしてダメなときは、やってみたらつらくて暴れ始めるのでわかります!!

 

AEDで助けられる

試合中は多くの人が見ている中なので

心臓震盪が発見されやすく、速やかに心臓マッサージやAEDを行うことで死亡率は下げることが可能です

現に東京マラソンは2012年までに5人の市民走者が心停止を起こしたが、5人全員がAEDにより救命されています。

このように準備をして、実際に見かけたら積極的に命を救いましょう!!

 

 

心肺蘇生法の詳細は専門のサイトを見てみてください。

また詳細にまとめようと思います。

http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200801/1.html

 

以上、全3回の心臓振盪シリーズいかがだったでしょうか?

これで学んで、万が一仲間に関わらず誰かが倒れた際に助けていただけたらうれしいです。まだ全部読まれてない方はぜひ全部読まれてください。

現役ラガーマン医師が教える、ラグビー中の死亡事故【心臓震盪】の原因

ラグビー中の大学生の心臓震盪は防げたのか?心臓震盪に対する事前準備と対策

亡くなられた田畑さんのご冥福をお祈り致します。

参考文献

Maron BJ:Clinical profile and spectrum of commotio cordis. JAMA2002

田中愛子,伊藤賀敏,鶴岡歩:当センターにおける心臓震盪3症例.心臓2013

三田村秀雄,田中論文に対するEditorial Comment-心臓震盪は救命可能な想定内の事故

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top