ラグビーチャンネルJAPAN

すべての人にラグビーを身近に!!

高校ラグビー花園・ブロックごとまとめ5 桐蔭学園・大分舞鶴・深谷・石見智翠館・秋田中央・尾道・本郷

高校ラグビー花園・ブロックごとまとめ5 桐蔭学園・大分舞鶴・深谷・石見智翠館・秋田中央・尾道・本郷

このブロックの見どころ

毎年好試合をみせてくれる高校が多く、目黒学院を倒し久しぶりに出場の本郷高校も注目!

神奈川県代表 桐蔭学園高等学校  4年連続17回目

昨年は準決勝で大阪桐蔭(大阪1)に12-7で負けました。

今年の地区大会決勝は慶應義塾に37 – 14で勝ち花園出場を決めました。

桐蔭学園高校の横顔

横浜市青葉区にある男女別学の私立中学・高等学校。1学年1000人を超えるマンモス校であり広大なキャンパスを持つことでも有名。神奈川御三家とも呼ばれた難関大学への進学率と、各運動部の活躍は広く全国にも知られ、野球部は第53回の甲子園で初出場初優勝。ラグビー部も第90回の花園と第18回のセンバツで全国制覇を成し遂げている。その他、剣道・柔道・陸上・テニス等も全国優勝の実績がある。

http://toin.ac.jp/

主な卒業生

四宮洋平(元ヤマハ) 山下大悟(現早大監督)小倉順平(Nコム)松島幸太朗(サントリー)高橋由伸(巨人監督)岡隆三(元清水)織田裕二(俳優)椿鬼奴(芸人)デーモン小暮(ミュージシャン)

 

 

 

 

 

 

 

大分県代表 大分舞鶴高校   33年連続57回目

昨年の花園の結果は2回戦で中部大春日丘(愛知)に負けています。

今年は地区大会決勝を大分東明に19 – 14 で勝ちました。

大分舞鶴高校の横顔

大分市にある男女共学の県立校。普通科と大分県唯一の理数科を有する。文科省のスーパーサイエンススクールに認定されており理数科の生徒は年に二度程度の研修旅行を行い発表会を行う。部活動はテニス、剣道、バスケット、陸上等が盛ん。特にカヌー部は日本代表選手も輩出する。松任谷由美のノーサイドのモデルとなった高校としても有名。

花園全国大会の決勝の際に2点差で天理高校を追う大分舞鶴、ゴールを決めれば両校優勝という状況

彼は目を閉じて 枯れた芝生のにおい深く吸った、長いリーグ戦締めくくるキックはゴールをそれた

歌、作詞、作曲:松任谷由美

http://kou.oita-ed.jp/oitamaizuru/

 

主な卒業生

今泉清、中山義孝(元トヨタ)田代宙士(サニックス)城彰・落合佑輔(キャノン) 南こうせつ・伊勢正三(ミュージシャン)

 

 

 

 

 

埼玉県代表 深谷高等学校 2大会ぶり10回目

昨年の埼玉県勢の花園の結果は2回戦で昌平が東福岡負けています

今年の地区大会決勝では昌平に28 – 24で勝利しています

深谷高校の横顔

埼玉県深谷市にある県立の男女共学高校、普通科のみだが特進クラスがある。深谷市を
拠点とした深谷上杉氏の家紋が校章となっており、校歌でもその古城が歌われている。県
の強豪で知られるラグビー部だが、市の公式イメージキャラクターである「ふっかちゃん
」には同校ラグビー部のユニフォームを着た「深谷高校ラグビー部バージョン」があるほ
どその存在は地元に浸透している。男子バレーボール部は春高4回、総体4回の全国制覇を
誇る。

http://www.fukaya-h.spec.ed.jp/

主な卒業生

山沢拓也、木川隼吾(パナソニック)三友良平(キャノン)橋本大吾(東芝)小林敦(東レアローズ監督)石島雄介(ビーチバレー)林“VOH”紀勝(スターダストレビュー)

大学生からパナソニックで活躍した山沢選手は深谷高校で発掘された選手です。

 

 

 

 

 

島根県代表 石見智翠館高校 28年連続28回目

昨年の花園の結果は3回戦で日本航空石川に負けています

今年の地区大会決勝では出雲に101 – 0 で勝利しています

石見智翠館高校の横顔

江津市渡津町にある男女共学の私立高。旧名の江の川時代から花園・甲子園で活躍する同校は現在普通科と通信教育課程も新たに新設されている。普通科は特進の他に、部活との文武両道を目指す文理1コース、資格取得・就職を視野にいれた文理2コース。さらにプロスポーツ選手・指導者を目指すスポーツコースからなる。ラグビー部は男子が2012年の選抜で準優勝。女子ラグビー部も7人制の選抜で現在4連覇している。

女子ラグビーも活躍

 

 

 

http://www.iwamichisuikan.ed.jp/

 

主な卒業生

豊山昌彦(元NEC)、大隈隆明(清水建設)芳野寛(リコー)茂野海人(トヨタ)山本浩輝(東芝)

茂野海人選手

 

 

 

 

 

 

秋田県代表 秋田中央高校 3年ぶり11回目

昨年の秋田県勢の花園の結果は3回戦で秋田工業が東海大仰星(大阪2)に27-27と抽選で負けています

今年の地区大会決勝では秋田工業に24 – 14で勝利しています

秋田中央高校の横顔

秋田中央高校は、秋田市にある公立高校です。大正9年に土崎実科女学高校として開設し、数度の改称や男女共学化を経て、昭和57年に全日制の秋田中央高校となりました。普通科を設置し、自主性を重んじながら生徒それぞれの理解力に合わせた指導をしています。SSHとして文部科学省からの指定を受けており、秋田県立大学や周囲の学校と連携しながら、インターンシップの実施や研究、発表などを行っています。 部活動においては、文武両道を旨とする校風の通り、運動系、文科系ともに活発に活動を行っており、大会へ連続出場を果たしたラグビー部や、全国高校駅伝で入賞した陸上競技部などが好成績を残しています。 引用:みんなの高校情報

http://www.akitachuo-h.jp/htdocs/index.php

主な卒業生

佐藤秀明(元野球選手)、笹原友希(スケルトン選手(ソチ五輪代表))、三浦正行(元野球選手)、丹後谷愛(元アナウンサー)

 

 

 

 

 

 

広島県代表 尾道高等学校      12年連続13回目

昨年の花園の結果は3回戦で桐蔭学園(神奈川)負けています

今年の地区大会決勝では広島工業に62 – 7 で勝利しています

尾道高校の横顔

尾道市の「しまなみ海道」の最初の島にあたる向島にある私立の男女共学総合学校。中等部を併設する。普通科は3つの進学コースとスポーツ芸術コース、工業科は電気・機械の2コースが用意されている。かつて水泳部は高校総体5連覇、モントリオール五輪では日本男子競泳陣が全員同校の在学生・OBという強豪だった。

ラグビー部はブリカンズの愛称で呼ばれ、同行の文化祭では最後にグランドボーイズというパフォーマンスを行う創部からの伝統がある。また部中に相撲班があり実際に高体連大会・国体に参加する選手もいる。またご当地の伝統行事や、因島水軍祭り小早レースへの参加など地域行事にも積極的に参加している。

http://onomichi.ac.jp/

 

主な卒業生

土佐誠(三菱重工相模原)、鹿田翔平(神戸製鋼)、長崎健太郎(神戸製鋼)、村上玲央(日野自動車)田口信教(ミュンヘン五輪100m平泳ぎ金メダリスト)細谷佳正(声優)

 

 

 

 

東京都第2代表 本郷高校 8大会ぶり10

昨年の東京都第2代表花園の結果は準々決勝で国学院久我山が準優勝の大阪桐蔭(大阪1)に負けています

今年の地区大会決勝では目黒学院に28 – 19 で勝利しています

本郷高校の横顔

本郷高校は、東京都豊島区にある私立男子校で、中学校からの内部進学の生徒と高校からの外部進学の生徒が、2年生から混合クラスになる併設型の中高一貫校です。通称は、「本高」。学科は「普通科」で、「進学コース」と「特進コース」があります。「進学コース」では習熟度や難易度に合わせた柔軟なカリキュラムが組まれ、「特進コース」ではハイレベルな授業で、東京大学と京都大学、一橋大学、東京工業大学の国立4大学への進学を目指します。 部活動においては、18の運動部と17の文化部が日々練習を積んでいます。中学高校と学年の垣根を超え、上級生の指導のもと幅広い活動を行っています。 引用:みんなの高校情報

http://www.hongo.ed.jp/

主な卒業生

浅野良太(国学院栃木教諭)、笠井建志(法大→東芝)、佐藤耀(慶應→NEC)、佐藤真吾(早大主将)村上隆(アーティスト)、北島康介(競泳選手(ロンドン、北京、アテネ、シドニー五輪代表))、加藤好男(元サッカー選手)、原哲夫(漫画家)

 

 

 

正月、東大阪花園ラグビー場で全国大会がはじまります。お近くの方は是非会場に足を運んでいただき、高校生の熱戦にあたたかいご声援をお願い致します。

毎日放送のHPではLiveストリーミング放送しています。

毎日放送 http://www.mbs.jp/rugby/

JSPORTSでの視聴はこちらから!!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top