ラグビーチャンネルJAPAN

すべての人にラグビーを身近に!!

2人退場で監督に怒られる!?白熱したラグビーオーストラリア代表対バーバリアンズ

2人退場で監督に怒られる!?白熱したラグビーオーストラリア代表対バーバリアンズ

日本では、日本代表対世界選抜ⅩⅤで盛り上がっていましたね

来週日本代表と対戦するオーストラリア代表は、元祖世界選抜というべきバーバリアンズと熱闘を繰り広げていました。

バーバリアンズとは何者なのか?試合はどうだったのか!?

バーバリアズ、シンビンで退場の2人とコーチ
バーバリアズ、シンビンで退場の2人とコーチ

 

バーバリアンズとは

1890年からある、世界のスタープレイヤーを集めたチームです!!

ジャージのカラーは黒と白を基調にしたボーダー柄だが、ソックスだけは選手個人が所属するクラブのソックスを履く伝統がある。 またメンバーには最少1人の国代表に選ばれたことのないノンキャップ選手を加える伝統がある。世界選抜チーム同様のスター選手が揃う。

出典:wikiバーバリアンズ

 

今回の世界選抜が、実はトップルーグ選抜の様相を呈していたことはラグビーファンならお気づきかもしれません。

バーバリアンズとは本気の意味での世界選抜、ただ今回はオーストラリアとニュージーランド選抜です。

 

豪華なバーバリアンズメンバー

コーチはに84年から87年にワラビーズのコーチを務めたアラン・ジョーンズ

ナナイ・ウイリアムズ

チーフスで活躍するサモア代表、しなやかな走り、正確なキックが持ち味

前回W杯の日本vsサモアでも要注意人物の1人でした

 

ナイヤラボロ

ピーーーッ!!身体が反則!!

その言葉を地でいくヤバイヤツ

身長 195cm、体重 125kgそしてポジションがウイング、、

今回も活躍していました。

オーストラリア代表に選ばれたことも

 

クエードクーパー

世界的ファンタジスタ

試合によってムラがあることで、いい意味でも悪い意味でも計算できないプレーを見せてくれるので代表から遠ざかっているが

観るものを楽しませる、ボールを持つとやらかしてくれる。そんな期待が出来るスター

 

サムグリーン

日本の豊田自動織機でも活躍

barbarians
http://www.barbarianfc.co.uk/

 

日本人も過去に

最近では2014年に田中史朗、2015年にホラニ龍コリニアシと藤田慶和が選ばれている。

藤田選手が出場した際には、出身高校の東福岡のソックスと当時在籍していた早稲田大学のソックスを履いている。

 

対するオーストラリア代表ワラビーズは

今回の出場選手は主力を13人ほど休ませて日本戦に照準を合わせてきています。

今回のオーストラリアメンバー

ニックフィップス

オーストラリア不動のスクラムハーフのウィルゲニアがいるためなかなか出場機会に恵まれなかったが、今回躍動

イズラエル・フォラウ

今やワラビーズの顔としてチームを引っ張る不動の15番は、過去に13人制ラグビーでも豪州代表のジャージを着た経験を持ち、オーストラリアンフットボールでも2シーズンプロ選手として活躍したマルチフットボールプレーヤー。190㎝を越える長身でありながらしなやかなランを見せる世界的フルバック残念ながら今回の遠征はオフで来ません。

サムケレヴィ

五郎丸のオーストラリア時代の同僚

カーマイケルハント

こちらは五郎丸のオーストラリア時代の同じポジションのライバル

彼が居たから、五郎丸は出場機会に恵まれなかった

スティーブンムーア

前オーストラリアキャプテン(スキッパー)

頼れる男、フッカー

オーストラリア滞在中にタックルさせてもらいました。やさしい人です笑

スティーブンムーアにタックルする筆者
スティーブンムーアにタックルする筆者

 

今回はワラビーズが主力13人ほど休ませてだったのでこの戦いからオーストラリアの強さをうかがい知る事は出来ないかもしれませんが両チームの好プレーを見ていきましょう!!

 

試合のハイライト

8′ ゴール前中央のスクラムの後ろにバックスが待機し、一気に左右に広がり、スタンドオフが外に行くと見せかけ、ステップでうちに切れ込みパイアワのトライ

20’ 謎のプレーをバーバリアンズが、、

24’27’29’にバーバリアンズが連続トライ

40’ ハーフタイムのホーンが鳴り響く中、ヘンリースパイトがすり抜けトライ

ハーフタイムを21-12のバーバリアンズリードで迎える

53′ デンプシーが自ら作り出したチャンスを最終的に決め21-17

61’ パイアワのトライで21-24

66′ バーバのナイヤラボロが取り返し28-24に

70’ ここまで2トライと大活躍のバーバのナイヤラボロが反則の繰り返しで10分間の一時退場

71′ 連続でバーバのクーパーもハイタックルで10分間の一時退場

72′ 数的優位のオーストラリアがモールでトライ

28-31と逆転でオーストラリアの勝利

 

今回、バーバリアンズの反則がなければオーストラリアも危ない試合だったかもしれない

退場で反省する2人

ラグビーでは一時退場のことを【シンビン sin bin】といい、10分間の間特設ベンチに座って時間が終わるのを待たなくてはならない、、

今回の試合を盛り上げ、最終的には退場になってしまった2人笑

後ろに立つのはコーチ、、なんと言っているのか気になります笑

バーバリアズ、シンビンで退場の2人とコーチ
バーバリアズ、シンビンで退場の2人とコーチ

 

毎回、世界各地から選手が集まり楽しませてくれる、世界選抜やバーバリアンズ

次回はどんな選手が選ばれるのか楽しみです。

来週は

とうとう、2年後の2019年W杯決勝の地で日本代表対オーストラリア代表ワラビーズの試合です。

観戦の準備は大丈夫ですか!?

 

11月4日の来日前に予習しよう!!オーストラリア代表ワラビーズ

オーストラリア代表ワラビーズ戦、来月11月4日!!チケット発売中!!

日本代表戦チケットがもらえる!!ラグビースタンプラリー開催

ラグビー、代表のインスタを見ると試合が見たくなる!!

https://rugbychannel.site/news/kangaroomeat/

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top