ラグビーチャンネルJAPAN

すべての人にラグビーを身近に!!

誰も想像しなかった!!世紀のスポーツの大番狂わせ5選!!

誰も想像しなかった!!世紀のスポーツの大番狂わせ5選!!

格下が絶対王者の格上に予想もされない勝利を挙げることを

巨人を倒すという意味で『Giant Killing』と言ったり

『Up set』と言ったり

日本では相撲の番付けにちなんで『番狂わせと』言ったりしますね

 

創意工夫をこらして、格下が格上を倒すことは奇跡と称されたり

感動を呼びます。

 

今回はそんな番狂わせを、独断と偏見で5つ選んでみました!!

jarmoluk / Pixabay

 

 

 

 

5位 サッカー 日本対ブラジル

1996年アトランタオリンピック

ブラジルはリバウド、ロベルトカルロスやロナウドなどを擁する最強軍団

対する日本は全員23歳以下、Jリーグが始まり8年目

シュートはブラジルが28本、繋ぐことなど気にせずに遠くに蹴り飛ばすという日本の必死のディフェンスとゴールキーパー川口の神がかったセービング

結果、日本はわずか4本のシュートのうち1点をヘディングでもぎ取り勝利!!

『マイアミの奇跡』と呼ばれている

 

 

 

4位 テニス ナダル対セーデリング

全仏オープン4連覇中で前年度ランキング1位のクレーコートの帝王ナダルを世界ランキング25位のセーデリングが破った。

テニス4大大会史上最大の番狂わせとされている

 

ナダルこれから8年たった今年も世界ランキング1位取ってましたね

バケモノです。そんなナダルを倒したセーデリング、、

 

 

 

3位 レスリング カレリン対ガードナー

シドニーオリンピック決勝で、当時オリンピック3連覇、世界大会9連覇していて、それまで13年間無敗。日本では”霊長類最強の男“の異名で知られる選手

まあ霊長類最強の女、吉田沙保里選手には勝てないかもしれませんがね

もしこの間に子どもなんて出来たら将来有望すぎる、、

 

 

 

2位 バスケ アメリカ対ギリシャ

2006m年FIBAバスケットボール世界選手権の準決勝

NBAのスター軍団に対してヨーロッパでプレーする選手のみのギリシャチーム なんと101-95でギリシャチームが勝利!!

ゾーンDFでNBAの個の力を抑えた。

 

この試合の勝利でアテネは歓喜の渦に飲み込まれ、数万の市民たちが待ちに繰り出し勝利を祝ったそうです。

 

 

 

1位 ラグビー 日本対南アフリカ

はい、もうブログの名前から予想はついてましたね!!

これを言いたいがためにランキング作っちゃいました笑

 

2015年のラグビーW杯イングランド大会での初戦

日本はいままでW杯で16連敗中、世界ランキング13位の日本が

過去2回の優勝経験を持つ世界ランキング3位の南アフリカをラストプレイで34-32で下した。

 

『奇跡』と世界中で称されたが、日本代表はこの試合のために他のチームの3倍近いハードな訓練を積み。相手を徹底的に分析、丸裸にしていた。

日本を率いた名将エディージョーンズはグラウンドに立つ15人だけではなく交代選手も含めた23人で綿密な試合プランをたてていた。

最後のスクラムを決定付けた選手、ボールだしのリズムを変えた選手、ラストパスを投げた選手など交代戦術もすべてがつながっての結果で

最後にトライを決めた選手に至っては直前に交代しており、ファーストタッチが劇的な最後だった。

 

2019年には日本でW杯が開催される。

日本は開催国として初のBest8進出以上を狙う

 

その決勝2年前の試合として11月4日オーストラリアとの代表戦も行われる。世界強豪と今の日本代表との差を見極めるのにいい試合です。

ぜひ観にいきましょう!!

ラグビー、代表のインスタを見ると試合が見たくなる!!

オーストラリア代表ワラビーズ戦、11月4日

https://rugbychannel.site/news/kangaroomeat/

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top