ラグビーチャンネルJAPAN

すべての人にラグビーを身近に!!

業界初!ラグビー専門英語学習教材とは!?

業界初!ラグビー専門英語学習教材とは!?

つい先日、みなさんも一度は聞いたことがある英会話教室を運営する株式会社イーオンからラグビーに特化したeラーニング英語教材 『English &Sports ラグビー編』 の提供を開始することが発表されました。

なぜラグビーなの?

このニュースを知った時思いました。

『なんで人気のあるサッカーや野球じゃなくてラグビーなんだろう?』と。

でもよくニュースを見てみると答えがわかりました!
株式会社イーオンは日本ラグビー協会とオフィシャルパートナー契約を結んでおり、2017年から日本代表選手や審判の英語力向上のために教材の開発を進めていたそうです。
今回の発表はその契約の一環だったんですね!納得!
ラグビーは元々イングランドで生まれたスポーツですし、世界の強豪国の多くは英語圏であり、レフリーも英語圏出身者がほとんどですから、ラグビーにおいて英語が話せないというのは大きなディスアドバンテージになってしまうんですね〜。なのでイーオンさんとパートナーシップを結んで選手の英語力向上に取り組んでいるということです!

ラグビー特化って具体的にどういうことを学ぶの?

『English&Sports ラグビー編』は日本協会公認レフリー久保修平氏監修の下、実際の試合中に交わされるリアルなラグビーの英語表現をふんだんに取り入れたコンテンツになっているとのこと。
例えば、

  • 今の反則は何がいけなかったのかをレフリーに尋ねる
  • ブレークダウンでのノットロールアウェー

ちょっと解説

ブレークダウン:試合中にボールの争奪をめぐって起きる大男たちの集まり。その中はもうすごいことになっている。
ノットロールアウェー:タックルした選手がその場から離れずに相手の邪魔になった場合に与えられる反則のこと。タックルした選手はすぐにその場から離れないといけない。でもなかなか動けない。

など、15種類のシチュエーションを設定し、各シチュエーションに合わせた単語練習や会話形式の練習などが行えるようになっているそうです!

 

15種類のシュチュエーション

それぞれ試合の中でありがちな場面が用意されています。最近はラグビー留学をされる方も増えてきたので、留学前の勉強にもいいかもしれませんね!

  • Unit 1 : ラインアウト①ホイッスルを鳴らした理由をレフリーに尋ねる
  • Unit 2 : ラインアウト②キャプテンが反則の内容を確認する
  • Unit 3 : ノットロールアウェー①ブレークダウンでのノットロールアウェー
  • Unit 4 : ノットロールアウェー②相手の妨害によるノットロールアウェー
  • Unit 5 : スクラム①スクラム中の反則行為を確認する
  • Unit 6 : スクラム②スクラムが崩れて反則をとられた理由を確認する
  • Unit 7 : ファウルプレーレフリーがビデオ判定によりジャッジする
  • Unit 8 : オフサイドキャプテンが相手チームのオフサイドを訴える
  • Unit 9 : レートタックル①レフリーがレートタックルをコールする(1)
  • Unit 10 : レートタックル②レフリーがレートタックルをコールする(2)
  • Unit 11 : ハイタックル相手の意図しない動きによるハイタックル
  • Unit 12 : パンチング相手を殴ったプレーヤーにレッドカードを出す
  • Unit 13 : 試合の中断プレーヤーが負傷して試合が中断される
  • Unit 14 : ハーフタイムロッカールームでの選手同士の会話
  • Unit 15 : インタビュー試合が終わってインタビューを受ける
https://elearning.aeonet.co.jp/special_rugby/
https://elearning.aeonet.co.jp/special_rugby/

 

ラグビーをプレーしないファンの方にもオススメ!

ラグビーをプレーする方にはもちろんですが、ラグビーは見るだけですというファンの方にオススメです。というのも、テレビなどで海外の試合を見ているとレフリーと選手同士の会話や、実況などが英語なんですね。(当たり前ですが。笑)
それらを理解することができれば試合観戦がより面白くなるこは間違いないですよね!

動画:レフェリーと選手の試合中の会話

また、英語を学習する際に自分の興味のある分野(スポーツ・アート・音楽・ビジネス.etc)に集中して勉強すると効率が良いと言われているので、ラグビーが好きで英語学習に興味がある方には特にオススメです。
会員登録なし・無料でUnit1を利用できるとのことなので是非一度試してみてはいかがでしょうか!

ぜひこちらからどうぞ

https://elearning.aeonet.co.jp/special_rugby/unit.php

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top