ラグビーチャンネルJAPAN

すべての人にラグビーを身近に!!

ラグビーを観よう!

ラグビーを観よう!

ラグビーがどんなものか少しでもわかったら、いやわからなくても、興味を持ったら、まず実際の試合を観てみることをおススメします。「百聞は一見に如かず」です。観ることで、ラグビーの面白さを存分に実感できるでしょう。

スタジアムに足を運んで、両チーム合わせて30人の選手たちが一つの楕円形のボールを追って、攻防を繰り広げる光景を目の当たりにすれば、いっぺんでラグビーの虜になってしまうこと間違いなしです!

 

でも、試合会場まで遠いとか、一人じゃ観に行きにくいといった理由で、なかなか思い切れないこともあるでしょう。そういう場合は、テレビ観戦でも十分楽しめます。

 

テレビ観戦

mojzagrebinfo / Pixabay

ラグビー入門者にとっては、初めのうちはむしろテレビ観戦の方が馴染みやすいかも知れませんね。お茶の間にいながら、テレビ画面を通して広いスタジアム全体を見渡せる上に、試合中も常にボールの行方や選手たちの動きをアップの映像で追ってくれます。トライシーンや重要な場面は、リプレイやスロー再生で見直すこともできます。そのうえ、アナウンサーと解説者が、常に状況をリアルタイムで説明してくれます。おまけに最近では、副音声でルール解説もしてくれるので、とっても親切に感じるでしょう。

 

これがスタジアム観戦だと、座席の位置にもよりますが、フィールドの隅々まで見渡せるとは限りません。選手たちの姿が小さく見えて、遠くの方で固まって何やらごちゃごちゃしている、時々レフェリーが笛を吹いてプレーが止まるけれど、何がどうなっているのか、よくわからない・・・といったラグビー観戦初心者が抱きがちな不満や疑問を、テレビ観戦なら全て解消してくれます。

 

そして、アナウンサーの熱狂的な実況に思わず引き込まれて、いつの間にか我を忘れて興奮していることに気づくでしょう。今では、BSやCSのスポーツ専門チャンネル(有料ですが)で、ほぼ一年中、日本だけではなく海外の試合をライブや録画で観ることができます。日本代表の試合を始め、社会人トップリーグや大学の対抗戦・リーグ戦などの有名チーム同士の試合は、地上波のテレビでも中継するので、ぜひチェックしておきましょう。そうして、テレビだけでは飽き足らなくなったら、ぜひ、スタジアムで観戦しましょう。

 

 

スタジアム観戦

何といっても、臨場感が違います!ダイナミックな迫力を生で味わえるのですから!

 

スタジアムのゲートを抜けて、初めてスタンドからフィールドを観たときの感動は、きっと言葉では言い尽くせないものがあるはずです。そして、試合を観終わったときの感動の余韻は数十倍にも増しているに違いありません。

 

 

ラグビーは基本的に冬のスポーツですので、秋からシーズンが始まります。9月以降、高校、大学、社会人のトップリーグなどの試合が本格化しますので、スケジュールを確認の上、観戦予定を立てましょう。どんな展開の試合になるのか、想像するだけでもワクワクしてきますよ。

 

 

それまで待てないというファンの方は、毎年8月頃に北海道や長野県の避暑地で、社会人や大学のチームが夏合宿を行っていますので、旅行がてらその練習風景や練習試合を見学するのもいいと思います。実際のスタジアム観戦に不安がある方は、初心者による観戦記も参考にして観戦されてみてください!!

ラグビー知識ゼロの女子大生がラグビー初体験してみた!!なぜ観戦することに!?

女子大生オーストラリア初観戦体験記!!ワラターズvsストマーズ前編

Return Top